03-6416-3903

平日10:00〜18:00

CONTACT

制作事例

重機械メーカーのコーポレートサイト制作

ホームページ制作事例

ブランディングコンセプトは、「同社の事業内容・経営方針を正しく表現し、より多くのユーザーに伝えること」としました。 現在〜未来へと続く企業イメージを正しく表現することに重点を置き、ウェブブランディングを行なっていきました。

世界20ヶ国に展開する大型タービン・ポンプメーカー新日本造機株式会社

重機械メーカーのコーポレートサイト制作

住友重機械工業グループである新日本造機株式会社様のコーポレートサイトリニューアルを行いました。 世界20ヶ国に販売チャンネルを持つ、大型タービン・ポンプメーカーです。

キックオフミーティング等でヒアリングを行うと下記のような問題を抱えていました。

  • コーポレートサイト全体の文字サイズが小さい。
  • モバイル未対応。
  • 旧デザインのため、今のモニターサイズでは使いづらい。
  • 製品情報ページまでのユーザビリティがよくない。
  • 目指すべき企業イメージと異なる。

上記問題を踏まえ、ブランディングコンセプトは、「同社の事業内容・経営方針を正しく表現し、より多くのユーザーに伝えること」としました。 現在〜未来へと続く企業イメージを正しく表現することに重点を置き、ウェブブランディングを行なっていきました。

リニューアルを行う際に、重要なコンテンツとして考えたのが「ソリューション・製品」「採用情報」の2点です。 以前の「ソリューション・製品」ページは、階層が深いためページにたどり着くまでのクリック数が多いという問題を抱えていました。そこで、全商品を集約し1ページにまとめることで、あらゆるデバイスで簡単に情報を得ることができるようになりました。

「採用ページ」に関しては、実際に働いている社員の方にインタビューを行い、リアルな声を掲載しました。また、求職者が自分の将来像をイメージしやすくするため、人材育成ページを新たに設けることで、教育プログラムが充実していることを明確に表現しました。

トップページのメインビジュアルでは、トリミングしたタービンとポンプのイメージを黒背景にレイアウトしました。 無駄を無くし、極限までシンプルにすることで、タービン・ポンプのプロフェッショナルであるということを、強いメッセージとして表現しています。

ホームページ制作事例 PC

ホームページ制作 イメージ画像

ホームページ制作 イメージ画像

ホームページ制作 イメージ画像

ホームページ制作事例 スマートフォン・タブレット ホームページ制作事例 PC